トップ  >  アメブロの検索機能で、読者100人を目指す。

アメブロの検索機能で、読者100人を目指す。

掲載日:2013年02月14日

アメブロ検索

まずは100人を目指す。

アメブロの読者登録数、増やせばいい、というものでもありませんが、
数字が増えると、張り合いもでます。

はじめたばかりの人は、まずは100人を目指します。
待っているだけでなく、ご挨拶と勉強をかねて、
こちらから、読んでもらいたい人に読者登録をさせてもらいます。

 

読者登録先がみつからないときは、Ameba検索を利用する。

ところが、読者登録先を探し始めると、
なかなか自分の登録したいブログがみつからない、という問題が出てきます。

そんなときに活用したいのが、アメブロの検索機能です。

どこが便利なのかというと、自分が読んでもらいたい人を絞り込んで、
見つけ出してくれる点です。

たとえば、
来店型の店舗の場合であれば、プロフィール検索を使ってみます。

アメブロ条件検索

Ameba検索:プロフィールから探す
 


地域名のキーワード「横浜」などをキーワード欄に入れて検索します。

さらに条件を指定します。
検索ボタンの右側にある「条件を指定して検索」を利用します。

「30才〜50才」の「女性」で「自営業」などと指定します。

上記の条件で、500人のブログをみつけてくれます。
これは、すごいことです。

リアルでポスティングをする場合には、相手が誰かわかりません。
反応率も1000に3つ、0.3%です。

対象となる人を瞬時に見つけ出してくれて、
読者登録だけであれば、カスタマイズしてコンテンツを入れてあれば、
反応率も10〜20%を期待できます。

読者登録数の上限である1000件登録したら、100人の読者が実現できます。

事業にあった切り口を探す。

事業の集客のためにカスタマイズをしたけれど、うまく使えていない、
という方は、ここから始めてみます。

事業によって、検索の切り口は様々です。
あなただけの検索方法をみつけて、理想の読者さんを見つけていきます。

みなさんは、どんな風に検索しましたか?

ぜひ、お聞かせください。
 

いつもありがとうございます。
後藤

 

FRAISE様の体験レッスンを受けてきました。 NEWS わかりやすい導線作りとは?
このページのTOPへ